金沢デリヘル・官能小説倶楽部ママとお姉さん | 痴女人事部長VS新人社員

HOME >> シナリオプレイ >> 痴女人事部長VS新人社員

100倍楽しむには

痴女人事部長VS新人社員

BEST

優秀作品(特別クーポン券贈呈)

痴女人事部長VS新人社員

入社一年目ようやく会社にも慣れてきた男、売り上げもそれなりで、そつなく仕事をこなし、普通のサラリーマン生活を送る日々。

しかし、会社の社長の娘で人事部長という肩書きでキャリアもあり、会社では一目置かれる存在の女人事部長に入社時から彼の体は目をつけられていた。

 

気に入った男の体をを弄び、精液をしぼり出す事を生きがいにする彼女は権力を巧く使い、自分の欲求をみたしていくといった淫靡な性癖を持つ。

ある日、人事部長からの大きな仕事をまかされた。

部長からの大きな仕事ということもあり意気込んでいたが、クライアントからの多くのクレーム、なかなかうまくいかず失敗に終わった。

仕事そのものが痴女部長のしかけた罠であることは誰も知らない。

 

クライアントから最悪なクレームが入ったという話をネタに休日に呼びつけられた新入社員。部長の大切なお客様からのクレーム、新人の教育がなっていないというお叱り、部長の顔に泥を塗った事にどう責任がとれるのかと突きつけられる新入社員。

責任をとることなどできない男はどうすることもできず、痴女部長の冷静なまざしと微笑が潜む表情を前にただひたすら謝ることしかできなかった。

 

~痴女部長の教育的調教~

痴女部長はこれからも仕事を続けていきたいのであれば、部長が直々に新人再教育を施すことを提案する。

部長の指導方針に従わなければクビになってしまう新入社員は従うしかない。

 

とりあえず服を脱がされボディチェック、計算どおりのシナリオを余裕にすすめていく痴女部長。戸惑いながら抵抗するが、従うしかなく部長のいいなりになる新人社員。

女部長のいやらしいボディチェックが始まる。

上司としては、知る権利があり、当然のようにわいせつな行為がすすんでいく。

性感帯を探すようにねちねちと体をむさぼる部長の行為に、動いたり抵抗したりすれば注意される。されるがまま状態で部長の愛撫に耐えるが、動いてしまい、勝手に体が反応し、抵抗してしまう。

 

女部長は抵抗する新人社員に、征服したい欲求がどんどんエスカレート。

体が抵抗してしまっては新人教育ができないという理由でベッドに磔拘束することを強要。

理不尽な要求に男は断るが、会社をクビになるというカギを持つ痴女部長に男は逆らえず従うことを約束してしまうしかない。

拘束ということを甘く考えていた新人社員であったが、完全な磔状態にされてしまた大の字の体は全く動かすこごができない。

なんの抵抗も許されない磔の獲物に、言葉は不要、口もふさがれる。

薄ら笑いの部長は目の前の料理にゆっくりと自分のペースで教育的調教を開始していく。

 

そんな状態から『耐える』という課題を部長に与えられた磔の獲物。

どんな愛撫にも耐えて、逝かなければそれで課題はクリアしたことになる

精子さえ出さなければすべてから解放される、逃げられない新人社員はなんとか耐えるしかない。

 

男の気持ちとは裏腹に、獲物を捕らえた充実感と目の前にあるご馳走をどう楽しもうかと余裕の笑みの痴女部長。

自分のやっている職権乱用に全くの罪悪感はなく、ただ新人教育という名目で自分の趣味を存分に楽しむ。

動けない全身をゆっくりくすぐり、舐めまわす、あらゆる性感帯を執拗に攻められる地獄のような快楽と言葉責めによる恥辱に耐えようと必死だった。

体の反応をじっくりと楽しむ痴女部長は獲物がもだえ、もがけばもがくほど興奮するため、くすぐりや愛撫に弱い部分を執拗に攻めたてていった。

体のすべてを痴女に食べつくされる獲物は逃げられないまま、無残にもうごけない体をもがきながらも逝ってしまう。

 

せっかく耐えてきたものも逝ってしまっては、課題はやり直し。

痴女部長の思惑通りに教育的調教が再び繰り返される。

クリアできない新人社員にさらに部長の欲求はエスカレートして目隠しやローション、ローターなどが追加され、痴女部長のさらにパワーアップしたねちねちとした拷問のような調教がゆっくりはじまっていった。

終わることのない地獄拷問が続き体力的にも衰弱していき、何度も逝かされた新人社員は痴女部長の性奴隷になることを約束させらる。

 

(以下アドリブで)

「痴女人事部長VS新人社員」にアレンジを加えてもお楽しみいただけます!

 

>>シナリオ一覧に戻る

迷宮ラビリンス
イベント
デリヘル求人
モバイルサイトのご案内
QRコード