金沢デリヘル・官能小説倶楽部ママとお姉さん | 秘密のレズレッスン授業

HOME >> シナリオプレイ >> 秘密のレズレッスン授業

100倍楽しむには

秘密のレズレッスン授業

BEST

優秀作品(特別クーポン券贈呈)

秘密のレズレッスン授業

~校則破りが拘束される!先生が生徒をレズ調教~

女子高生の「つかさ」(私役)先生に呼び出され保健室へ向った。

 

「つかささん。あなたのロッカーからこれ(タバコを机に出す)が見つかったの」

 

校則は知っているわよね~。

 

「私のじゃあ、ありません」

「うそおっしゃい!あなたが吸っている現場を見た人もいるのよ!」

「でも、わたしは…」

「まだ持っているじゃない?カバンを検査します。貸しなさい!(カバンを取る)」

「あっ!ダメ!!」

「何がダメなの?まだタバコがあるのね!」

「いいえ。でも…」

「でも何!」

 

(カバンの中を探す)

 

「あら~?これは何かしら~?」

 

(カバンからバイブが見つかり手に取る)

 

「そっそれは…。

「ふ~ん。そんな女の子だったの?Hな女の子なのね~。こんなものを学校に持ってくるなんて!もしかして校則違反のHな下着を着けてかもしれないわね!スカートをめくって見せなさい!」

「えっ!」

「早く!」

「はい」

 

(つかさは自分でスカートをめくる)

 

「しばらくそのまま立ってなさい!色はいいけど紐パンじゃない。これをここに当てているのかな~」

 

(バイブをパンティーにあてがう)

 

つかさからHな吐息がもれる。

「アッア~ンン!」

「あら?嬉しいの?先生にやられて。イケメンの男子がやっているんじゃないのよ。あなたもしかして「レズ」?まだカバンにまだ何かあるかもね」

 

(バイブをあてながら再度カバンをあさる)

 

ふ~ん。こんなものがあったわ。

(まだ見せない)

 

「あなた、セーラー服の下はちゃんとブラつけてる?見せてなさい」

「えっ?それは、いやです」

「あっ、そう。そうよね~。こんなHなブラだもんね~」

 

(縛られている写真を見せる)

 

「それは…。

 

(つかさに近づき胸をさわる)

 

「やっぱりね。あなたこんな格好で学校にきていたの?スケベな女ね~。レズでM女のつかさちゃん!」

 

(つかさをベッドへ倒す)

 

「先生!何でも言う事を聞きますから、この事は内緒にして下さい」

「そうね~。この学校にSM大好き女がいるなんて評判になったら大変だものね~
わかったわ。黙っててあげる。その代わり、私の性のレズおもちゃになるのよ!」

 

(つかさの手足を縛る)

 

「そうやってしばらく待っていなさい」

 

先生は衣裳を付けて登場。(ボンテージに着替える)

 

「そ、それは…」

「さて、レズのつかさちゃん。Hの授業を始めるわよ。まずはあなたの感じる所を教えてもらうわ」

 

先生はつかさにキスをし、胸や乳首を中心になめ回す。

(随時、「女同士」とか「スケベな女ね」など、言葉攻め)

 

「さて、次は私を満足させてね」

 

(ここでペニスバンドを装着)

 

「はい」

 

先生から胸を舐めるように言われ、その後ペニスバンドをフェラチオする。

 

「じゃあ、入れるわよ」

「あっ、あぁぁぁんぅ~」

 

(以下アドリブで)

「秘密のレズレッスン授業」にアレンジを加えてもお楽しみいただけます!

 

>>シナリオ一覧に戻る

迷宮ラビリンス
イベント
デリヘル求人
モバイルサイトのご案内
QRコード