金沢デリヘル・官能小説倶楽部ママとお姉さん | 放課後の部室

HOME >> シナリオプレイ >> 放課後の部室

100倍楽しむには

放課後の部室

BEST

優秀作品(特別クーポン券贈呈)

放課後の部室

【登場人物】

美恵:同級生だが才女で、皆の憧れの存在

孝之:美恵とは同じ吹奏楽部で、楽器置場の部室で偶然二人きりに。

 

【あらすじ】

孝之は美恵のことが好きだが、勇気がなく告白できずにいた。

 

【ストーリー】

「孝之、お疲れ様!」

「お疲れ様」

「あれ?二人きりだね!」

「うん」

「ねぇ、いつも私の事見てない?」

「…」

「私の事、好きなんでしょ?」

と言いながら、部室のカギを閉める

「ほら! こんなに硬くなってるよ!」

と言って、おちんちんをズボンの上から弄る美恵

「え?」

「私も孝之の事、好き」

いきなりキス

僕のおちんちんはギンギン

「ねえ、誰も来ないし、しよっか?」

「いいの?」

「ただし、私に服従してくれたらね」

「うん、言うこと聞くよ」

「じゃあ、シャワールーム行こっ!」

「体洗ってあげるね!」

美恵は自分の体にボディソープを塗り捲り、背後からおっぱいを使って背中を洗いながらおちんちんをしごく…

そして寸止めで、タワシ洗いへと…

いやらしい目をしながら潜望鏡…

「まだいっちゃダメ!これからだよ!」

と言って手を引かれてベットへ…

「楽しみ~」

「不安だよ…」

「孝之、仰向けに寝て!」

黙って言うことを聞く孝之

美恵は孝之を手枷足枷して、ガータベルトを着け、孝之の乳首やおちんちんを舐める…美恵の高速フェラで…

「あっ… やばい…」

「まだいっちゃダメ!私のも舐めて」

と美恵は孝之に顔面騎乗

「孝之、舐めて!」

「うん」

「気持ちいい… 上手ね… おっぱい触ってみたい?」

「うん、おっぱい触りたい…」

「いいよ!」

と手枷、足枷を外す美恵

孝之はおっぱいを優しく触る

「そろそろ、言うこと聞いてもらうね!」

と言って、美恵は僕に目隠しをする…

美恵はここでペニバンを装着

「男の子を犯してみたかったの~」

と言って美恵は僕をちんぐり返し…

「えっ?」

なすがままに…

美恵はちんぐり返し状態の孝之のアナルを指で刺激ながらおちんちんをしごき始める

「あう… んんっ」

「おしりヒクヒクしてる~」

と言ってアナルにペニバンを挿入…

「ああぁぁぁ!」

「気持ちいいの?」

「うん…」

「もっと喘いで!」

と言って美恵は腰を振り始める…

美恵におちんちんもしごかれ、悶絶状態…

四つん這いでバックから犯され、最後は僕が騎乗位で犯され…

昇天…

「今日の事は二人の秘密ね!」

 

(以下アドリブで)

「放課後の部室」にアレンジを加えてもお楽しみいただけます!

 

>>シナリオ一覧に戻る

迷宮ラビリンス
イベント
デリヘル求人
モバイルサイトのご案内
QRコード