金沢デリヘル・官能小説倶楽部ママとお姉さん | 女子高生として生まれ変わる僕

HOME >> シナリオプレイ >> 女子高生として生まれ変わる僕

100倍楽しむには

女子高生として生まれ変わる僕

BEST

優秀作品(特別クーポン券贈呈)

女子高生として生まれ変わる僕

【登場人物】

○○先生:美人でロングヘアーのやさしい先生

さとみ(僕):純粋で可憐な17才の女子高生

 

【あらすじ】

ある日さとみは先生の家に呼ばれた。

そこにはセーラー服が1着、そして女性ものの下着が…

そして、先生は僕にやさしく…

 

【ストーリー】

「あなたは今日から永遠に17歳の女子高生として生きるのよ。これから先生の言うことには絶対服従よ!いいわね…」

「はい…」

「じゃあ、そこにあるセーラー服と下着にさっさと着替えなさい」

さとみは、先生に言われた通りセーラー服と女性の下着に着替える

「あら、かわいいじゃないの」

「これからたくさんの男の子からかわいがってもらえるように、身も心もほんとうの女の子になるのよ。先生が純粋そうに見えてとってもエッチなさとみを女の子にしてあげるからね」

「じゃあ、まずは先生が男の子だと思って告白してみなさい」

「○○くん、入学してからずっと先輩にあこがれていました。けど、もう我慢できません… 先輩が好きです、付き合ってください。さとみ、先輩のだけのものになりたいです」

「いいわねぇその調子!じゃあ今度は立ったまま先生のまえでオナニーしてみなさい」

さとみは恥ずかしいそうにオナニーをはじめる

「いま体はどうなってるの?さとみは男の子にどんなことをしてもらいたいと思ってるの?言ってごらんなさい。あら、聞こえないはもっと大きい声で」

先生は恥ずかしい格好をさせたり、エッチなことを言わせたり…どんどんさとみを恥ずかしめていきます。 

「ほら、だんだん男の子が欲しくなってきたでしょ…いまさとみが男の子にしてもらいたいことをお願いしてみなさい」

「キスして欲しいです」

「いいわよ。こんなエッチな体して、ほんと変態なんだから…」

先生は激しくさとみの唇を奪い、そして、胸から恥ずかしいところまで激しく攻めていきます。

「あっ先生、ダメ…はずかしい…」

「ほんとエッチなのね…もうこんなにびちょびちょにして体が欲しいっていってるわよ」

「先生、おちんちんが欲しい」

「あら、どこに欲しいのかしら?言ってごらんなさい」

「さとみのお○んこの奥まで突いて欲しいの、お願いっ…」

「いいわよ。はじめてなんでしょ?いいの?」

「はい、先生」

「じゃあ先生がさとみの処女を奪ったあげる」

先生は、ゆっくりそしてはげしくさとみの処女を奪っていく。

「気持ちいいの?なかでいっぱいだしてあげる」

「いやっ、中はダメ。赤ちゃんできちゃう…お願いっ…」

「けど、ほんとは欲しいんでしょ」

「うん、中にいっぱいだして欲しいの」

さとみはますます喘ぎ声をだして自分が女の子になっていくことの喜びを感じていく…

そして、先生はさらに、さとみをエッチで変態な女の子として教育していく…

 

(以下アドリブで)

「女子高生として生まれ変わる僕」にアレンジを加えてもお楽しみいただけます!

 

>>シナリオ一覧に戻る

迷宮ラビリンス
イベント
デリヘル求人
モバイルサイトのご案内
QRコード